わくわく保育園・いちご保育園・にこにこ保育園

きょうもいいひだね~

“きょうもいいひだね~。”って言える1日にしたい。

私たちはそんなおもいで1人ひとりの子と関わっています。

さぁ元気いっぱい!! 今日も楽しもう!!

当園の特徴

  • リトミック

    リトミックとは

    リトミックとは、ピアノの音や音楽を聴いてリズムを自由に聞いたまま体で想像・表現し、リズム運動をすることで心と体の両方を育てるという教育法です。

    リトミックがもたらす効果とは

    1. 集中力がつく

      リトミックは音楽を聴いて体を動かしたり、表現したりするので、聞く力がつき集中力を高めていきます。

    2. 表現力がつく

      音楽に合わせて動物の動きを真似したり、動物の名前を聞いてどんな感じかな?と考え、自分なりに想像した動物を表現することで、表現力や想像力を養います。

    3. リズム感が身につく

      音楽に合わせて体を動かすので、自然とリズム感がついていきます。リズム感がつくことでスポーツをする面でも有効となります。

  • えんぴつタイム

    えんぴつタイムとは

    0歳から、「見る・感じる・聞く」経験を沢山つくり、脳に刺激を与えていくことで3歳までにいろいろなことを吸収し成長していきます。

    当園では2歳から、色彩・比較・数・シール貼り・絵さがし・迷路・工作などテーマに合わせた勉強を取り入れていきます。また個々の発達段階に合わせ、丁寧に指導していきます。

  • ABCタイム

    ABCタイムとは

    英語を身につけるには日本語を覚えていく赤ちゃんの時期からはじめ、慣れ親しんでいくことが大切です。

    当園では0歳から英語を取り入れています。音楽に合わせて踊ったり、ペープサートや絵カードなど乳幼児でも興味が持てるような内容で進めていきます。

  • 小規模保育とは

    0~2歳児を対象とした、園児定員は6人以上19人以下で、家庭的保育に近い雰囲気のもと保育を行います。2015年度より、子どもの保育、子育て支援を総合的に進める新しい仕組みの一環として「子ども・子育て支援法」が施行されました。

    その中で小規模保育施設は「小規模保育事業所」となり国の認可事業として位置付けられています。

  • 企業主導型保育とは

    「企業主導型保育」は、企業のニーズに応じた、保育所の柔軟な設置・運営を助成する制度です。

    平成28年度から始まったばかりの新しい事業で、内閣府助成事業の保育所となります。

    久住にこにこ保育園は企業主導型保育制度で運営されております。

PAGE TOP