わくわく保育園・いちご保育園

環境

当園では主体である遊びの中で、生きていく力を育てる=「非認知的能力」を身に付けられる保育を行います。

「非認知的能力」とは・・・(すくコム)

  • 目標に向かって頑張る力
  • 人とうまく関わる力
  • 感情をコントロールする力

担当制・家庭的保育

  • 家庭的な保育を大切に、真心のこもった保育、園児一人ひとりの発達や個性に合わせたきめ細やかな保育を行います。
  • 初めての環境や集団生活でお子さんになるべく負担のないよう、入園後一週間は担当の保育者が付き、慣らし保育を行います。
  • 保育者の人数が多く、目がしっかり行き届き、落ち着いた環境の中での保育を行います。

異年齢児保育

最近では少子化の影響もあり、年齢の異なる子ども同士で遊ぶ機会も減ってきています。

異年齢児保育を行うことで、子どもたちが年齢の枠を超えて共に学び合い、成長していきます。年下の子は年上の子から刺激を受け、年上の子は年下の子のお手本となることで、社会性や協調性、思いやりの気持ちが育まれていきます。

PAGE TOP